[brainers MAIL] UPDATE 2016/12/6

投稿日:

お得意様各位

kobayashiwindow205

おつかれさまです。

バナーブラインドネスという用語を耳にしたことがありますか?

わたしがこの業界に入った2005年頃にこの用語が頻繁にネット上で取り上げられていました。

時を同じくしてセールスレターの注文ボタンイメージからテキストリンクへの移行が活発化していました。

バナーブラインドネスとは、いくらサイト上にバナーを設置しても訪問者の目に入らない状況を指し示す用語です。

言い換えれば、バナーが役に立たないということです。

しかし、現在はどうでしょうか?

またまたバナーが頻繁に利用されるようになっています。

さらには、セールスレター上の注文リンクもテキストではなくボタンイメージが採用されるようになっています。

1つの方法で反応をとれなくなると次なる方法が採用されるのですが、その方法も消費者の目に慣れてしまうと最初の方法に戻ったりします。

これからはバナー広告で反応を期待することができるサイクルに入るようです。

 

ありがとうございました。

小林正寿

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For security, use of Google's reCAPTCHA service is required which is subject to the Google Privacy Policy and Terms of Use.

I agree to these terms.