[brainers MAIL] 段々薄くなって最後は1~2?!

投稿日:

お得意様各位

おつかれさまです。

早速ですが、電子書籍というと何ページくらいを思い浮かべますか?

2005年頃は電子書籍の厚さが価値として認知されていました。

だから、多くのマーケターが余白を以上におおくとって200ページとか300ページの百科事典音ような電子書籍を販売していました。

まあ、当時は電子書籍1冊が数万円で飛ぶように売れていたのでボリュームを重視したのでしょう。

しかし、その後はだんだんと薄くなり30ページ周辺が主流となりました。

キーワードは”コンサイス”でした。

必要な情報はすべて網羅しながらも一切の無駄な情報を排除することが求められていました。

その背景はマーケターが増え、情報商品が爆発的に増え始めていたので簡潔さが求められ始めました。

そして2017年の英語圏の電子書籍のトレンドは何だと思います?

それは・・・

チートシート

です。

チートシートは何らかのトピックに関してもっとよく知るためのガイドです。

これ爆発的に売れています。

チートシートは1~2ページが主流です。

 

人々は情報の洪水の中で溺れそうになっているのです。

この新しいトレンドは初心者の味方になると思いませんか?

例えば・・・

Instagram の利用方法についてのチートシートを作成するには・・・

最低限知るべきポイントを押さえて簡潔に説明し YouTube にアップされている他人が投稿したそのテーマに関するビデオの URL をリストするのです。

これなら文学的な才能など不要です。

30分もあれば簡単に完成させることができるでしょう。

いかがですか?

あなたも英語圏のトレンドを先取りしてチートシート開発に着手しませんか?

最後に、まだ Manoa アーリーバードオファーを購入されていない方は今すぐ行動してください。

Manoa アーリーバードオファーを購入していただけないとあなたとの距離が広がってしまいます。

本気です。

今すぐご決断ください。

 

ありがとうございました。

小林正寿

あなたが brainrs MAIL を受信する理由とそのベネフィットについてまずはご確認ください。

brainers MAIL に関する重要な告知

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For security, use of Google's reCAPTCHA service is required which is subject to the Google Privacy Policy and Terms of Use.

I agree to these terms.