[brainers MAIL] 英語圏で最近多い値付け事例

投稿日:

お得意様各位

おつかれさまです。

早速ですが、最近英語圏でとっても多い商品値付けの事例をシェアしたいと思います。

次のイメージをご覧ください:

3種類の価格が表示されています:

  1. 月額27ドル(継続課金)
  2. ワンショット67ドル(一度きりの支払い)
  3. 年額65ドル(購読登録)

月額27ドルの場合、年間では324ドルになります・・・ワンショットで67ドルとは比較になりません。

年額65ドルとワンショットでは2ドルしか変わりません。

訪問者がこの書品を購入する場合、ほぼ確実にワンショット67ドルを選ぶでしょう。

この商品販売者の意図は?

少額の継続課金より少しでも多い金額を確保したいんですね・・・たとえワンショットであっても、

この値付け事例がとても多いです。

誰もかれも明日の1,000円より今日の100円というわけです。

だから・・・

歯を食いしばって購読課金での決済を推進すべきなのです。

そうすれば・・・

2年もたてば鉄板ビジネスベースを構築することができます。

わたしも INTERNET CONSULTING GROUP 認定代理店・INNER CIRCLE など継続課金モデルを推進していることにお気づきですか?

ワンショットでのライフタイムメンバーシップは販売しません。

今、半歩先のやるべきことをやっているのです。

今、INTERNET CONSULTING GROUP 認定代理店になれば、INNER CIRCLE 180日間無料でアクセスできますよ。

INTERNET CONSULTING GROUP 認定代理店

 

ありがとうございました。

小林正寿

あなたが brainrs MAIL を受信する理由とそのベネフィットについてまずはご確認ください。

brainers MAIL に関する重要な告知

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For security, use of Google's reCAPTCHA service is required which is subject to the Google Privacy Policy and Terms of Use.

I agree to these terms.