[POWER MARKETING NEWSLETTER] あなたが今すぐコレを導入しないとビジネスは崩壊します!

投稿日:

購読者各位

ブレイナーズの小林です。

唐突ですが、今すぐあなたが導入しなければ大変なことになります。

それは何?

ハイ!SSL 証明書、つまり https:// ですね。

Google が安全でないサイトは嫌いになっちゃうよと宣言して以来、さまざまなソルーションツールがリリースされていましたが、どれも設定がややこしいのです。

わたしはあらゆるツールを購入うしてテストしましたが今一つでした。

無料で SSL 証明書を利用するには大抵、英語圏の CLOUDFLARE というサービスを使うのですが、こちらの設定もややこしいのです。

さらに、SSL 証明書を導入する WordPress 側のプラグイン設定となるともうあれやこれやのややこしさです。

CLOUDFLARE の純正プラグインもあるのですが、CLOUDFLARE が提供するすべてのサービス設定をすることができるため複雑なインターフェースとなっています。

そして、CLOUDFLARE の欠点を解決できるソルーションもありませんでした。

その欠点とは・・・

時としてあなたのサイト訪問者はあなたのサイトの古いバージョンを見ることがあります。

つまり、あなたがサイトへ新しいぺージを追加したりテーマを変更したりしても Cloudflare のキャッシュがクリアーされないと更新前のサイトを表示させてしまうということです。

この問題を解決するのが”Cloudflare Cache Busting”機能です。

このオプションを有効化すると、あなたのサイト訪問者は常に最新のあなたのサイトを見ることができます。

この機能は Cloudflare のキャッシュを強制的にクリアーします。

この機能をバックグラウンドで処理しています。

この機能を一度有効化すれば、後は何もする必要はありません。後は全自動で機能を果たします。

この”Cloudflare Cache Busting”機能でこれまで未解決の問題はクリアーとなります。

でも、最高なのは・・・

これまで導入者が行わなければならなかった多くの作業をプラグインがバックグラウンドでやってくれるのです。

そして、CLOUDFLARE 側の設定項目も最小限になりました。

簡単にプロセスを説明すると・・・

Cloudflare 無料アカウントを作成しあなたのドメインを関連付けする。
あなたがドメインを登録しているサービス(Value Domain など)のネームサーバーを変更する。
Cloudflare アカウントで証明書を有効化する。
所要時間ですか?

ゆっくり作業してもカップヌードルがまだ食べられません。

つまり、3分かかりません。

これ、夢のようです。

そして・・・

WordPress 側の設定ですが・・・

モードを CLOUDFLARE MODE にするためラジオボタンをクリックして保存ボタンをクリックするだけです。

これ、もう設定などと呼べませんよね。

スイッチを入れるだけです。

これまでのさまざまな設定作業がすべて不要になりました。

そして、先ほどお話しした”Cloudflare Cache Busting”機能”の設定は2つの情報を CLOUDFLARE からコピーしてきて貼り付けるだけです。

CLOUDFLARE と WordPress 側の設定は合計でも3分あれば十分です。

ただ、CLOUDFLARE での SSL 証明書が有効化されるまで最大で24時間、あなたのドメイン登録サービスにおけるネームサーバーの変更がインターネット全体へ伝搬するのが会社にもよるでしょうが最大で24時間程度必要です。

ですから、設定は3分程度で済みますが、最大で24時間待つ必要があります。

これはどうにもならない問題です。

いかがでしょうか?

このプラグインとわたしのビデオトレーニング& PDF マニュアルがあれば、高額な導入費用や毎年の更新費用は一切不要です。

あなたのプロフェッショナルなサイトへ SSL 証明書を導入すれば Google にハブられることもありません。

さらに、あなたの会員制倶楽部サイトのログイン画面で”このサイトは安全ではありません・・・”などという無粋な警告も表示されることはありません。

このソルーションを販売するのは・・・

モロカイです。

現在、わたしのサイトを使って設定プロセスを目をつぶっていてもできるほど練習に励んでします。

そうすればあなたへ提供するビデオトレーニングも PDF マニュアルも分かりやすくなると思います。

そうそう、きっとあなたが聞きたいと思うことがあります・・・

それは・・・

サブドメインまたはサブディレクトリーへ https:// を導入する場合でも kamanamana.tokyo を追加すれば導入できます。

サブドメイン:mysite.kamanamana.tokyo
サブディレクトリー:kamanamana.tokyo/mysite
つまり・・・

CLOUDFLARE 側で kamanamana.tokyo を追加すれば、サブドメインでもサブディレクトリーでもプラグインをインストールしてスイッチを押すだけです。

こんなソルーションが先日リリースされました。

モロカイでは9,980円にて販売予定です。(1インストール代行サービスでの納品)

でも・・・

お得意様であるあなたには・・・

50%割引の4,990円にて提供させていただきます。

でも、でもですよ・・・

24時間以内なら 24 DEAL でさらに20%割引+2インストールライセンスを増量して全3インストールライセンスを受け取ることができます。

今すぐ 24 DEAL をチェック

 

ありがとうございました。

小林正寿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For security, use of Google's reCAPTCHA service is required which is subject to the Google Privacy Policy and Terms of Use.

I agree to these terms.