[brainers MAIL] ラッセルが昔のメソッドを現在に再採用しました・・・

お得意様各位

ブレイナーズの小林です。

今日メールをチェックしていたら久しぶりに英語圏で有名なラッセルというインターネットマーケターが2005年に採用していたメソッドを再度用いてきました。

そのメソッドとは?

紙ベースのインターネットマーケティングをテーマにした書籍を無料でプレゼントするというオプトインページを設置します。

郵送代金だけは負担してねって表示してあります。

そして・・・

郵便住所と電話番号もフォームに入力するよう求められます。

同然ですね、紙ベースの書籍をプレゼントするから・・・

このオプトインページから情報を入力してしばらくたつと・・・

書籍が自宅または会社に届きます。

そして、数日すると・・・

電話がかかってきます。

例えば、わたしが書籍を受け取ったとすると・・・

”ラッセル事務所の日本担当の●●ですが、ちょっと時間よろしいですか・・・”

てな具合で2000ドル程度の高額商品のセールスプレゼンテーションがはじまります。

インターネットビジネスなのですが、電話を使った古典的な対面販売です。

ちょっと驚かれましたか?

このメソッドは、昔しかなり流行っていました。

何が言いたいのか?

先日、わたしが会員制ビジネスの継続課金ビジネスモデルリバイバルを予言し現在、3つの倶楽部を推進しているのとシンクロするのです。

明らかに英語圏のインターネットマーケティング業界のセールスメソッドに地殻変動が起きています。

リスト構築目的の無料倶楽部やワンショットの倶楽部はどんどん減り、毎月課金のオーソドックスな昔のメソッドが拡大しています。

つまり、INNER CIRCLE に参加すれば業界の潮目を読み先手を打つことが可能になります。

今すぐ3大倶楽部メンバーを4990円でスタートする!

 

ありがとうございました。

小林正寿

[newssnippet id=”7″]

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。