[POWER MARKETING NEWSLETTER] 無意識にネガティブブランディングしてませんか?

投稿日:

購読者各位

ブレイナーズの小林です。

今日は高校生の娘が学校の社会見学で鎌倉へゆくようです。バスで片道3時間、往復6時間ですが、わたしに似て車酔いするので心配です。

さて、わたしはすべての仕入れを英語圏から行っているのですが、名前を目にするだけでそのマーケターのセールスファンネルから商品の品質までわかってしまいます。

なにせ12年に渡って英語圏のマーケターたちから商品を調達しているのである意味、知り尽くしています。

そのような中で個々のマーケターに対するイメージが構成されてゆきました。

このマーケターは知的で上品な商品を供給する・・・

このマーケターは貧乏臭い商品・・・

このマーケターは粗雑な・・・

さまざまなイメージが個々のマーケターと繋がってゆきます・・・

あなたは自分自身をどのようなイメージで消費者に近くしてほしいと考えていますか?

そして、どのようにそのイメージを消費者の頭の中に定着しようとしているのですか?

もし、あなたが何も考えていなくても消費者はあなたとあなたのビジネスに対して固有のイメージを持ちます。

つまり、あなたが意識しなくてもあなたのブランディングが行われます。

大抵の場合、あなたがあなた自身をどのように見せるのか意識していないとマイナスイメージが消費者に植えつけられます。

まずは、外見をプロフェッショナルにしなければあなたのブランディングは台無しです。

そして、あなたの販売体制を鉄板構築しないと趣味の延長のようにとらえられてしまいます。

鉄板サポートを提供しなければお客様からの信頼を勝ち取ることはできません。

すべて一人で行うのは大変なことです。

だからこそ・・・

あなたは今すぐ3大倶楽部へ参加すべきなのです。

即日あなたのブランド力がトップギア―に入るでしょう。

今すぐあなたのネットビジネスを再構築!

 

ありがとうございました。

小林正寿

*** brainers MAIL アーカイブ ***

brainers MAIL から過去に送信したメールで公開できるものはすべてアーカイブコーナーに設置しています。

brainers MAIL アーカイブ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For security, use of Google's reCAPTCHA service is required which is subject to the Google Privacy Policy and Terms of Use.

I agree to these terms.