[PMN & brainers MAIL] 結果を出すことのできるお客様の声の書き方

ブレイナーズの小林です。

Sean D’Souza によれば、ほとんどのマーケターはお客様の声を誤解しています。

商品またはサービスについてそれらがいかに素晴らしいものかお世辞を書き並べるのではなく何らかネガティブな事柄からお客様の声を書き始めることを提唱しています。

2つの事例をシェアしますので読んで彼の言わんとする事を理解して下さい:

“わたしは ABC 商品に惚れました。なぜならわたしのウェブサイトを百万ドルデザイナーが構築したように仕上げてくれ、お客様からも絶賛の嵐状態が続いています・・・”

“わたしは、正直、ABC 商品を使ってもわたしのウェブサイトが見違えるようになるとは思っていませんでした。当然ながら、この商品に対して新たな投資をすることなどお金をドブにすてるようなものだと考えていました・・・”

まず、この導入部分だけを読まれて、あなたはどちらのお客様の声を信用しますか?

そして、あなたはどちらのお客様の声を読み進みたいと感じますか?

もし、お客様の声が ABC 商品のすべてを絶賛したとしたら、あなたはかなり懐疑的になるはずです。なぜならすべての側面においてパーフェクトな商品など存在するはずはなく、消費者もそのことを理解しているからです。

ちょっと想像してみてください・・・

あなたの友達があなたにおすすめのレストランを紹介するときはこんな具合ではないですか・・・

“あの○○町にあった潰れた汚いガソリンスタンド覚えてる?あそこがレストランに改装されてオープンしたんだけどさ、あまりきれいなお店でもないし、周りは騒音でうるさいんだけど、味は最高なんだよ。それからとってもフレンドリーなウェートレスさんでさ、最初の来店ということで無料で一皿出してくれたんだ。女房がまた行きたいっていうんで今日も出かけるところさ・・・”

これがリアルなお客様の声だと思いませんか?何事も良い面と悪い面があるものです。両方が揃っていてはじめて信頼できるのです。

加えて、”あの○○町にあった潰れた汚いガソリンスタンド覚えてる?あそこがレストランに改装されてオープンしたんだけどさ、あまりきれいなお店でもないし、周りは騒音でうるさいんだけど、・・・”という導入を読めば、きっと話しの結末が気になるのでは?
あなたがこのメソッドでお客様の声を書けば2つの事柄が起こるでしょう:

まず、人々があなたのお客様の声を確実に読むでしょう。
次に、人々はあなたのお客様の声を信じ、彼らはあなたの声に影響を受けるでしょう。

これからあなたがお客様の声を書くときはこのメソッドを思い出してください。そして、その反応をモニターしながらブラッシュアップしてください。

あなたのお客様の声が結果を出せば、あなたの周りに多くのマーケターたちがあなたのお客様の声を目当てに特別なオファーをしてくるでしょう。

他人のために尽くせば、確実にあなたに返ってくるでしょう。

INNER CIRCLE お得オファー
ありがとうございました。

小林正寿

[PMN & brainers MAIL] 結果を出すことのできるお客様の声の書き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です