[MK & PMN & brainers MAIL] セグメンテーション – 大網から一本釣りへ

投稿日:

 

ブレイナーズの小林です。

静岡市の朝は雨ですが、いかがおすごしでしょうか?

 

以前にも何度かお話ししましたが、最近の英語圏では”セグメンテーション”という用語が良く使われています。

今朝もセグメンテーション機能を実装したポップアッププラグインがリリースされていました。

セグメンテーションとは、リストを興味の対象ごとに分類することです。

分類の方法は通常タグ付けで行います。

見方を変えると、大網で漁をするのではなくカツオの一本釣りというわけです。

見込み客をレーザーターゲット化することで成約率を上昇するという考え方です。

わたしは以前からエクセルシートで商品購入者リストを作っています。購入履歴を観ながら新商品に興味を示しそうな人を抽出してお知らせしたりしています。

勿論、大網でも告知をしていますが、やはり一本釣りの方が成約率は高篠が現実です。

 

ここで重要なのはどのような評価基準でセグメンテーションするかということです。

集客?

  1. リスト構築?
  2. コピーライティング?
  3. リストは続く・・・

まさに、ここが腕の見せ所です。

まずは、セグメンテーションを意識することから始めましょう。

そんなときあると便利なのが LEADS VAULT です。

まずは使ってみませんか?

LEADS VAULT

 

 

ありがとうございました。

小林正寿

 

// お得な Kau ディール //

現在 Kau から提供されているお得ディールは下記リンクより確認することができます:

DEAL VAULT

圧倒的なお得をお約束します。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For security, use of Google's reCAPTCHA service is required which is subject to the Google Privacy Policy and Terms of Use.

I agree to these terms.