[MK & PMN & brainers MAIL] ウェビナープラットフォーム選びのジレンマ

 

ブレイナーズの小林です。

今朝の静岡市は小雨模様です。

 

さて、あなたはウェビナーに興味がありますか?

わたしはさまざまなウェビナープラットフォームを調べてきました。

そこで、ウェビナープラットフォームには大きく分けて2つの種類があることを知りました。

  1. マーケターが商品を売るために活用するウェビナープラットフォーム
  2. 企業向けまたは学術的な目的で活用するウェビナープラットフォーム

どちらの種類が良いのか?

それは、どのような目的でウェビナーを開催するのかということにより異なります。

 

まず、マーケター向けの売るためのウェビナープラットフォームは商品を売るための創意工夫が充実していますが、ライブのウェビナーを開催する上で重要なサーバースペックが見劣りするまたは YouTubeなどの無料ビデオサイトを利用するようになっています。

2番目の奇病向けのウェビナープラットフォームはライブでウェビナーを開催しても安定感があります。YouTube などのサードパーティーを利用することもないので収録したウェビナーを関係ない人に観られるリスクもありません。

でも、まったく商品を売るための創意工夫がありません。

現在の英語圏ではライブウェビナーより事前収録したビデオを使ったエバグリーンウェビナーが注目されてきています。

なぜ?

1時間以上に及ぶウェビナーをライブで行うためにはブランド力も求められますし、ウェビナー開催日までの日数がある程度あるためあまり名前の知られていないマーケターにとっては集客に難があるようです。

ただ、既存顧客となった人には信頼関係を構築しながらライブウェビナーを提供してゆくのも良いと思います。

ここで、エバグリーンウェビナーですが、このメソッドだと訪問者がウェビナーサイトへ到達すると、ちょうどよいタイミングで当日受講できるように設定したりして訪問者を逃さない工夫がされています。

マイク・フィルセルむなどもこのメソッドを多用しています。

ただ、1つ理解しておいていただきたいのは、エバグリーンウェビナーは、ライブではなく収録したビデオをあたかもライブ状態の酔いうな演出で上映します。

例えば、架空のコメントが続々と表示されたり・・・

わたしは、ここに抵抗があります。

わたしはむしろウェビナーのリプレイ、つまり再上映というステージ設定でウェビナーをシェアするのが良いと考えています。

Mao ツールでは、毎月新しいウェブページが提供され、中にはウェビナー関連のページも数多くラインナップされています。

さらに、時間設定でコンテンツを表示させることも可能です。

つまり、プロフェッショナルなウェビナーを外見上、整えることができます。

後はウェビナー自体です。

 

感の良いあなたなら気付かれたかもしれませんが・・・

わたしは2番目の起業や学術的な目的で採用されているウェビナープラットフォームを選択しました。

これには紆余曲折がありました。

それは、毎月支払わなければならない料金が5万円程度と高額なためです。

でも、見つけちゃったんです。

無料でミーティングができるプラットフォームを!

無料アカウントではウェビナーを開催することはできませんが、毎月数千円を支払えば無制限のウェビナーを開催することができます。

そして・・・

インターフェースが日本語対応しているのです。

まだまだトレーニングや説明書関連は英語ですが、少なくともインターフェースは日本語です。

 

このウェビナープラットフォームと Manoa ツールがあれば、かなり売るための演出もできます。

そして、ウェビナーを活用したセールスファンネルの裏方は Kau TOOL で万全です。

来月から Manoa ツールと Kau TOOL 関連のウェビナーを開催してゆこうと思います。

そして、INNER CIRCLE メンバーへ提供しているコーチングにもこのプラットフォームのミーティング機能を活用してゆこうと思います。

 

つまり、今月末から来月にかけて Manoa と Kau TOOL さらにはウェビナーが加速してゆきます。

 

ここで、あなたにうれしいお知らせです!

あなたがManoa と Kau TOOL の両方を購入すれば、あなたもウェビナーを運営するスキルと売り上げに活用する術を習得することのできる Webinarr (12月中のローンチ+4万9980円)を無料プレゼントします。

あなたが採るべき行動は:

  1. Manoa 購入
  2. Kau TOOL 購入

既に購入済みの方も対象となります。

また、INNER CIRCLE メンバーの方は INNER CIRCLE メンバーエリアで同じトレーニングを受講することができるようにします。

INNER CIRCLE

 

ありがとうございました。

小林正寿

 

// brainers への連絡方法 //

弊社へのお問合せはサポートセンターで承っています。電話での応対は致しませんので事前にご了承ください。また、弊社の電子メール宛にダイレクトにメールを送信された場合、そのメールへの返信は保証しません。(お客様のサーバー側で受信を拒否することがあります。)

サポートセンターへアクセス

 

*万が一サポートセンターが正常動作していない場合、下記選択肢がありますので必ず連絡を取り合うことができます:

  1. support@kau.tokyo へメール
  2. Facebook メッセンジャー
  3. Skype(ユーザー名 brainersmatt)
  4. 携帯電話:090-3250-5955

上記4つのオプションはサポートセンターが正常に機能していないときだけにご利用ください。

 

 

// お得な Kau ディール //

現在 Kau から提供されているお得ディールは下記リンクより確認することができます:

DEAL VAULT

圧倒的なお得をお約束します。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For security, use of Google's reCAPTCHA service is required which is subject to the Google Privacy Policy and Terms of Use.

I agree to these terms.