[MK & PMN & brainers MAIL] ウェビナーの次に来るものは?!

投稿日:

 

ブレイナーズの小林です。

東芝が”サザエさん”のスポンサーを降りるそうですね。わたしが子供音頃からスポンサーをしていたと思いますがやむ負えませんね。

 

// お願い //

ここ数日お金だけを送金してきてサポートセンターへ入金連絡をいただけない人が増えています。

送金された方は必ずサポートセンターへ入金連絡をしてください。

// brainers への連絡方法 //

弊社へのお問合せはサポートセンターで承っています。電話での応対は致しませんので事前にご了承ください。また、弊社の電子メール宛にダイレクトにメールを送信された場合、そのメールへの返信は保証しません。(お客様のサーバー側で受信を拒否することがあります。)

サポートセンターへアクセス

 

*万が一サポートセンターが正常動作していない場合、下記選択肢がありますので必ず連絡を取り合うことができます:

  1. support@kau.tokyo へメール
  2. Facebook メッセンジャー
  3. Skype(ユーザー名 brainersmatt)
  4. 携帯電話:090-3250-5955

上記4つのオプションはサポートセンターが正常に機能していないときだけにご利用ください。

 

 

さて、英語圏のインターネットマーケットを観察していると、プロダクトローンチからウェビナーにシフトしてきています。

わたしも、今月からウェビナーを本格導入してゆきます。

 

では、ウェビナーの次は何だと思いますか?

 

既に予兆が出てきたのですが、それは・・・

マイテレビ

です。

専用アプリであなたのテレビ局へダイレクトに繋がるものです。

YouTube のチャンネルよりもっとユーザーとの距離が近くなります。

既に、マイテレビを実現するプラットフォームが多数出てきていますが、まだまだ高額です。

 

勿論、日本においてウェビナーはまだまだ新しい存在です。それに、まだまだ活用して成果を出すことができるでしょう。さらに言えば、将来、マイテレビのビデオをウェビナーとして再利用することもできるでしょう。

 

いかがですか?

インターネットマーケティングの世界は現在も急速に変化しています。

ただ、ビデオの重要性はしばらくゆるぎないでしょう。

 

最後に、SIDEKICK SERVICE ボーナス群は本日午後1時に終了となります。

ぜひ、わたしからのメッセージをご覧ください。

 

今すぐ小林のメッセージを観る!

 

ありがとうございました。

小林正寿

 

// お得な Kau ディール //

現在 Kau から提供されているお得ディールは下記リンクより確認することができます:

DEAL VAULT

圧倒的なお得をお約束します。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For security, use of Google's reCAPTCHA service is required which is subject to the Google Privacy Policy and Terms of Use.

I agree to these terms.