[MK & PMN & brainers MAIL] 4タイプのストーリーとは?

 

ブレイナーズの小林です。

今夜は、これまでお話してきたストーリーをマーケティング活動に導入するうえでぜひとも理解しておきたいストーリーの4タイプです。

では、その4タイプとは・・・

 

情熱ストーリー

このタイプは多くの場合、起業家のストーリーです。彼らがなぜ起業したのか、起業したビジネスが彼らの個人的な人生のミッションや目的とどのように関わっているのかなどをストーリー仕立てにしたものです。

彼らがこれまで直面した困難に対してどのように立ち向かったのか?

あなたのストーリーを読んだ人が自分でもあなたのように実現可能だと感じてもらうことが重要です。典型的な事例はホームレスから億万長者というパターンです。

さらに、ストーリーで語る困難は、読者が直面する困難と同じものであればあるほど共感を生むことができるでしょう。

あなたはこのタイプのストーリーをいたるところで目にしているはずです。

 

目的ストーリー

あなたのビジネスのミッションがどのようなものなのか?あなたは誰のためにビジネスをいこなっているのか?あなたのビジネスのミッションにフォーカスしたストーリとなります。

 

ポジショニングストーリー

これは、あなたが選択したマーケットからどのように認識して欲しいかを示すストーリーです。目的ストーリーと似ていますが、こちらはブランド構築によりフォーカスしていると言えます。

 

パーソナリティーストーリー

これは、あなたの目的やブランドをどのように体験するのかを知っていただくストーリーです。このストーリーのエッセンスはあらゆる行動・商品・サービス・意思決定・雇用・プロモーションなどに組み込まれます。

 

いかがですか?

あなたがストーリーを組み立てるとき、大概はこれら4タイプに収れんされます。

 

そうそう、ストーリーをマーケティングに導入する事例を1つシェアします。YouTube ビデオをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=6l-QY3ZHE8E

 

わたしたちは、本格的にストーリー語りをマーケティング活動に挿入するトレーニングをリリースします。

今なら譲渡禁止 PLR + リセールライトを6980円で購入できますよ。

希望される方は6980円を送金後に入金連絡を入れてください。段階的にどんどん値上がりします。

 

ありがとうございました。

小林正寿

 

// お得な Kau ディール //

現在 Kau から提供されているお得ディールは下記リンクより確認することができます:

DEAL VAULT

圧倒的なお得をお約束します。

 

 

// brainers への連絡方法 //

弊社へのお問合せはサポートセンターで承っています。電話での応対は致しませんので事前にご了承ください。また、弊社の電子メール宛にダイレクトにメールを送信された場合、そのメールへの返信は保証しません。(お客様のサーバー側で受信を拒否することがあります。)

サポートセンターへアクセス

 

*万が一サポートセンターが正常動作していない場合、下記選択肢がありますので必ず連絡を取り合うことができます:

  1. support@kau.tokyo へメール
  2. Facebook メッセンジャー
  3. Skype(ユーザー名 brainersmatt)
  4. 携帯電話:090-3250-5955

上記4つのオプションはサポートセンターが正常に機能していないときだけにご利用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For security, use of Google's reCAPTCHA service is required which is subject to the Google Privacy Policy and Terms of Use.

I agree to these terms.