[MK & PMN & brainers MAIL] 新しい顧客価値の最適化における3つのシフト

 

ブレイナーズの小林です。

変化の速いネットですが、2017年も大きな変化の洪水でしたが、ぜひとも考えてみていただいきたいポイントをシェアしたいと思います。

それは・・・

新しい顧客価値の最適化における3つのシフト

大きな3つのシフトについて考えてみてください。

 

シフト #1 – 継続するデジタルマーケティング専門化

シフト #2 – ボットの台頭と1対1の会話への復帰

Facebook チャットは、多くの人たちに活用され電子メールにとって代わる勢いで拡大しています。実際、Facebook チャットが電子メールマーケティングにとって代わることはありませんが、その存在はますます大きくなることは確実です。

この URL から自動的にチャットを開くリンクを電子メールの中に掲載することができます:

https://www.messenger.com/login.php?next=https%3A%2F%2Fwww.messenger.com%2Ft%2F515572616%2F

ゴールは会話をはじめることであり何かを販売することではありません。

わたしたちは会話毎のコストを計測する時代にいます:お客様ケアはオペレーション機能ではなく収益化の機能です。

シフト #3 – 顧客価値最適化

マーケターは顧客エクスペリエンス全体に対応する準備が必要です。

経営者は人間関係の連続性がいかに重要なのか理解する必要があります。

あなたの仕事はお客様があまり欲しくないという状態から欲しいという状態へお客様を運ぶことです。わたしたちはプロの説明者でなければなりません。

KEY ポイント:

– アウェアネス
– エンゲージメント
– 購読
– コンバート(時間と資金をかけて)
– ワクワク
– 上昇(売り上げがうまれるとき)
– 提唱(マーケティングは売り上げが生れた時点でも留まることはない。)
– プロモーション

 

ぜひ、あなたの環境に沿って考えてみてください。

そして・・・

一緒に前進しましょう!

 

ありがとうございました。

小林正寿

 

// お得な Kau ディール //

現在 Kau から提供されているお得ディールは下記リンクより確認することができます:

DEAL VAULT

圧倒的なお得をお約束します。

 

 

// brainers への連絡方法 //

弊社へのお問合せはサポートセンターで承っています。電話での応対は致しませんので事前にご了承ください。また、弊社の電子メール宛にダイレクトにメールを送信された場合、そのメールへの返信は保証しません。(お客様のサーバー側で受信を拒否することがあります。)

サポートセンターへアクセス

 

*万が一サポートセンターが正常動作していない場合、下記選択肢がありますので必ず連絡を取り合うことができます:

  1. support@kau.tokyo へメール
  2. Facebook メッセンジャー
  3. Skype(ユーザー名 brainersmatt)
  4. 携帯電話:090-3250-5955

上記4つのオプションはサポートセンターが正常に機能していないときだけにご利用ください。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

For security, use of Google's reCAPTCHA service is required which is subject to the Google Privacy Policy and Terms of Use.

I agree to these terms.