[MK & PMN & brainers MAIL] そろそろこの悲劇的な現実を直視するときでは?

投稿日:

 

ブレイナーズの小林です。

 

電子メールマーケティングについて言えば、ほとんどの人たちが同じようにスタートしています。

オンラインビジネスで起業しようとする人は、まずある程度のリサーチからスタートを切っています。

ほとんどの人たちがいくつかのコースを購入しビデオトレーニングを観ながら既に成功している人をフォローします。

オンラインでお金を儲ける方法に関して何等か知っている人なら誰でもリストを構築してそのリストへ電子メールを介して商品を販売することが重要だと主張しています。

電子メールマーケティングは、迅速にかつ簡単にお金を儲ける方法です。あなたはオファーを書いて送信ボタンをクリックするだけで販売活動を行うことができるからです。

あなたは電子メールを介してオンディマンドでお好きなサイトへいつでもトラフィックを生成させることができます。

誰でも電子メールマーケティングこそはリストからお金を掘り出す方法だと理解しています。

そこで、典型的な例として、人々はメジャーなオートレスポンダーサービスのアカウントを開設する行動に出ます。

これらのメジャーなオートレスポンダーサービスは基本的に月額使用料金を支払い続け宇必要があります。

人々は必死になって購読者リストを構築しようと努力をします。

そして、獲得したリストに充てて電子メールを送信するのですが、誰もその電子メールを開封して読まないのです。

同時に、彼らの電子メール送信についてオートレスポンダーサービス会社のいコンプライアンス担当者がスパム行為を行っているのではないかと連絡をしてくることがあります。

これ、大概のシナリオですね。

メジャーなオートレスポンダーサービス会社を利用すれば・・・

あなたは、彼らのツールでゲームをプレイしなければなりません。彼らが完全なるコントロールを握っています。

Facebook または Google などで検索すれば、驚くほど多くの人たちがメジャーなオートレスポンダ―サービスのアカウントを停止されていることについて不平を漏らしていることに驚くことでしょう。

最悪なのは、一時的な停止ではなく永久停止だということです。

もし、あなたがオートレスポンダーサービスが嫌うことを何か行えば、あなたは追い出されてしまうということです。

これらオートレスポンダーサービスはあなたを追い出すとき、あなたのメーリングリストを返却してくれることもありますが、没収するときもあります。

あなたは購読者リストがお金を生み出す源泉であることを理解しているはずです。あなたのビジネスにおいて最も重要な資産であるリストを第三者の手に委ねることは大きな過ちだと断言することができます。

彼らのコンプライアンス部門は常にあなたを監視しています。

次に、あなたが是非とも知っておくべき事柄があります。それは、なぜあなたの購読者たちはあなたが送信した電子メールを受け取っていないことです。

あなたがオートレスポンダーサービスを利用している場合、あなたはそのサービスを利用委している他のユーザーたちと何百または何千人のグループに区分けされていることにお気づきですか?

当然ながら、当該グループのユーザーたちが同じ IPアドレスから電子メール送信すれば、ブラックリストのユーザーが混入し到達率を台無しにすることになります。

なぜなら、あなたが区分けされたグループユーザーの中でバウンスやスパムの苦情を受ける人がいればすべて集約され1つの IPアドレスとして認識されます。

だからこそ、あなたの電子メールが購読者へ到達しないという悲劇が起きているのです。これ最近の英語圏では大きな問題となっています。

誤解を恐れずに言えば、利用停止のリスクと電子メールが到達しないサービスに毎月毎月高額な利用料金を支払い続ける人たちが多いのです。

これ喜劇と言うか悲劇ですね。

この状況を一変させるもっと良い選択肢があるのです・・・

あなたが信じようが信じまいが、圧倒的多数の人たちはこれらメジャーなオートレスポンダーサービスを使い続けているのです・・・なぜなら、彼らは他の選択肢を知らないからです。

このような中で、何とか改善したいと積極的に行動している人もいます。つまり、他のメジャーなオートレスポンダーサービスへ移籍を繰り返しています。でも、結局は同じだということに最終的には気づくことになります。

結局、セルフホストでの電子メール送信に切り替えるべきだと気づくことになります。

メジャーなオートレスポンダーサービスを渡り歩くことに比べればセルフホストはかなりグッドな選択肢と言えます。

しかし、セルフホストプラットフォームにはスタートするのが大変という大きな問題があります。

現在、インターネット上で手に入れることのできるセルフホストプラットフォームのほぼすべてはテクニカルなスキルが必要であるばかりでなく初期設定にかなりの時間を要するのが現実です。さらに、メジャーなオートレスポンダーサービスが提供しているような機能が実装されていないことも問題と言えます。

だからこそ、これまで多くの人たちは問題があるのを承知でオートレスポンダーサービスを使い続けなければなりませんでした。

でも、もう妥協する必要はありません・・・

LIST Designrr では、あなたが電子メールマーケティングに本気で取り組むなら絶対に手に入れるべきソルーションを提供しています。

LIST Designrr

 

ありがとうございます。

小林正寿

 

// 2018年に向けたお勧め2選

要確認ディール1

要確認ディール2