[brainers MAIL] 最近英語圏で体験したフロントエンドの効果的な販売方法

投稿日:

 

ブレイナーズの小林です。

最近、英語圏で目にしたフロントエンドの効果的な販売方法について今日はお話ししたいと思います。

フロントエンド商品は37ドル97セントからスタートします。

5回程度の値上げが繰り返されます。

  1. 43.97ドル
  2. 49.97ドル
  3. 54.97ドル
  4. 60.97ドル
  5. 66.97

小刻みに値上げを繰り返しますが、都度アフィリエイターからのプロモーションメールにはクーポンコードが掲載され値上げ価格6ドルから4ドル割り引く手法をとっています。

販売ページにはクーポンコードは掲載されていないのでアフィリエイター支援とエンドユーザー獲得支援に役立っています。

多くの場合、値上げをすると値上げ価格が本当の販売価格となりますが、今回ご紹介した方法だと実質的な値上げ幅が2ドルとなるので購入者としても負担感が少なくお得感が増幅されるので売れやすくなると思います。

あなたもぜひこの方法をあなたのフロントエンド販売に役立ててください。

アップセルの価格は値上げをせずそのままの価格据え置きです。なぜなら、この値上げとクーポンの演出はセールスファンネルへ引き込むたことが目的だからです。

あなたも、あなた自身のセールスファンネルを構築できるスキルを習得しながら”売る”という本質をつかみ、これからの販売展開に役立ててはいかがでしょうか?

今なら割引価格で BUSINESS Designrr へ参加できますよ。

今すぐ BUSINESS Designrr へ参加

 

ありがとうございました。

小林正寿

 

// brainers への連絡方法 //

弊社へのお問合せはサポートセンターで承っています。電話での応対は致しませんので事前にご了承ください。また、弊社の電子メール宛にダイレクトにメールを送信された場合、そのメールへの返信は保証しません。(お客様のサーバー側で受信を拒否することがあります。)

サポートセンターへアクセス

 

*万が一サポートセンターが正常動作していない場合、下記選択肢がありますので必ず連絡を取り合うことができます:

  1. support@kau.tokyo へメール
  2. Facebook メッセンジャー
  3. Skype(ユーザー名 brainersmatt)
  4. 携帯電話:090-3250-5955

上記4つのオプションはサポートセンターが正常に機能していないときだけにご利用ください。