[brainers MAIL] 商品自体は副次的なもの?!

投稿日:

 

ブレイナーズの小林です。

 

一部の商品を除けば商品自体は副次的なものだと言えます。

つまり、商品ありきではなくソルーションに対して”欲しい”と感じ、そのソルーションはこれですよという形で商品を受け取る流れになります。

 

正直に言えば、どんな欠陥商品でも簡単に売ることができます。なぜなら、オンラインビジネスにおいては商品に触れることができないので検証のしようがないからです。

勿論、詐欺的な商品を販売すれば次はありません。

 

だからこそ、コピーライティングの力が十なのです。

でも・・・

コピーライティングのスキルは短時間に習得することは難しいのが現実です。

だからこそ、ストーリー語りがベストな選択肢と言えます。

ストーリーを組み立てる基本的な事柄をマスターすれば、後は簡単に組み立てることができます。

 

さらに言えば、ストーリーをビデオなどのメディアで配信すれば簡単にソーシャルメディアなどに投稿して配信することも可能になります。

 

本日、ストーリー語りの基本トレーニングマニュアルの下書きが完成しました。

これから、編集しながらワードのソースファイルを完成して購入者には納品のお知らせをします。

 

そして、STORY Designrr をローンチさせます。

まずはメンバーエリアへ基本トレーニングマニュアルを設置して段階的に実践トレーニングを追加してゆきます。

そこで・・・

26日間での期間限定で・・・

エンドユーザーライセンス980円+主宰権利(再販権利)6980円の合計7960円にて提供させていただきます。

希望される方は・・・

26日までに・・・

7960円を・・・

銀行振込またはペイパルにて送金後にサポートセンターへ入金連絡してください。

送金先情報

 

STORY Designrr 目名―エリアへのアクセスは4月の頭を予定しています。

また、主宰権利におけるクローンサイトの設置は4月末を予定しています。

 

ありがとうございました。

小林正寿

 

// brainers への連絡方法 //

弊社へのお問合せはサポートセンターで承っています。電話での応対は致しませんので事前にご了承ください。また、弊社の電子メール宛にダイレクトにメールを送信された場合、そのメールへの返信は保証しません。(お客様のサーバー側で受信を拒否することがあります。)

サポートセンターへアクセス

 

*万が一サポートセンターが正常動作していない場合、下記選択肢がありますので必ず連絡を取り合うことができます:

  1. support@kau.tokyo へメール
  2. Facebook メッセンジャー
  3. Skype(ユーザー名 brainersmatt)
  4. 携帯電話:090-3250-5955

上記4つのオプションはサポートセンターが正常に機能していないときだけにご利用ください。