[brainers MAIL] コンテンツの効果的組み立て方の事例を発見

 

ブレイナーズの小林です。

 

今日は、コンテンツの効果的な組み立て方についてのヒントをシェアしたいと思います。

 

わたしの地元の静岡では、テレビ静岡というテレビ局がくさデカという番組を提供しています。レポーターが地元の飲食店をテーマごとに訪れて紹介する番組です。

 

この番組では、毎週土曜の午後6時30分から30分の時間枠でレポーターが5つのお店を紹介します。

このレポーターの紹介では、その週のテーマに沿った各店のおすすめ料理を1つ紹介します。

 

そして、次の週では、月曜日から金曜日の5日間をかけて前の週で紹介した5点を1てんづつ再度紹介してゆきます。

でも、単純に再放送するのではなく、土曜日に流したコンテンツの後に、”モアな美食メニュー”ということでもう1品を追加紹介します。

 

いかがでしょうか?

土曜日に次週の5日間分のコンテンツをまとめて収録し、次週はもう1品追加して新しいコンテンツとして流しています。コンテンツすべてを新しく制作するのではなく新たなコンテンツを追加することで対応しています。

 

さらに言えば、このお店の紹介ですが、料理のテーマが事前に決まっているだけではなく、紹介する地域も決まっていて、その地域内にあるお店を紹介しています。つまり、移動の手間暇も不要というわけです。

 

いかがでしょうか?あなたのコンテンツ組立に役立ちませんか?

 

そうそう、これだけは参加しておいてくださいね。特に先着3名様限定のクローンライセンスは見逃すべきではありません。

今すぐビデオを観る

 

ありがとうございました。

小林正寿