[brainers MAIL] インターネット上での透明性の加速によるビジネスモデルの変化

 

ブレイナーズの小林です。

 

新しい元号は”令和”となりましたね。まだピンときませんが使っているうちに慣れてくることでしょう。

 

さて、Article MINT へ新しい記事を追加しました。件名は・・・

インターネット上での透明性の加速によるビジネスモデルの変化

 

昔話になりますが、2004年頃はちょっとした電子書籍でも47ドルや97ドルで売れていました。

わたしが最初にリリースした電子書籍の書き方についてまとめた電子書籍は49800円で売れに売れました。

なぜ?

それは、情報が少なかったからです。

街の本屋さんへ行っても同様の書籍は販売していませんでした。さらに、インターネット上においても類似の書籍は日本ではまだまだ見当たらなかったからです。

インターネット上には、まだまだ他の人が知らない秘密の裏口が数多くあり、それらをテーマにすれば簡単に、そして高額の売上を期待することができたのです。

つまり、見込客が直面している問題の解決策だけで飛ぶように売れたのです。

続きを読む・・・

 

ありがとうございまhした。

小林正寿

 

 

 

 

 

[brainers MAIL] インターネット上での透明性の加速によるビジネスモデルの変化