[brainers MAIL] 緊急事態宣言下の休業要請で店主を直撃したのは家賃?!

 

ブレイナーズの小林です。

 

 

コロナウィルスのため静岡県も緊急事態宣言により飲食店などには休業要請が出され開業をすることができませんでした。

テレビのニュースを見ていると飲食店の店主さんやオーナーさんが”家賃”が重くのしかかると話していました。

家賃だけは店を閉めていても発生し続けるんですね。店を閉めることで売り上げがゼロになっても家賃は発生するということです。

さらに飲食店の冷蔵・冷凍庫などのため電気代金も発生するお店も多くあります。

つまり、何らかの事情でお店を開くことができなくなった場合、そのビジネスの首を絞めるのは家賃ということが言えます。

ここで思い出してください・・・オンラインビジネスならホスティング費用が家賃と置き換えることができます。

記事全文を読む

 

ありがとうございます。

小林正寿