[brainers MAIL] オフラインでの買い物ビヘイビア―に変化?!4

 

ブレイナーズの小林です。

 

 

今朝もたまらなく寒いスタートです。指の動きが鈍くて辛いです。今朝は吉野家でサバの味噌煮定食を食べてきたのですが、骨がなくとても食べやすかったです。

 

今朝早くに自宅でニュースを見ていたのですが、東京渋谷の店舗がどんどん閉店してゆく様子を取材していました。コロナのため客足が遠のいていることが原因のようです。

ある服飾店の前に取材陣が立っていると開店してから40分後くらいに2名の女性客が来店しましたが、何も購入しないで出てゆきました。しばらく取材を続けていましたがお客様が来ない・・・

これでは潰れちゃうんじゃないかと他人事ながら心配していたら店員さんのインタビューがはじまりました・・・

”最近のお客様は以前のようにさまざまな店舗にぶらりと入って衝動的に買い物をしなくなりました。明確な目的を持ち、その店舗へ直行して商品を購入して帰っていきます。”

これ明らかに購入プロセスのビヘイビア―が変わってきていますね。

そして・・・

店員さん:弊社ではオンライン店舗が好調なのでなんとかやってゆけます。”

このお店ではオンラインショップを開いていて売り上げが好調らしいです。

 

また、原宿で閉店を迎えるブティックの社長さんがインタビューに応じていました・・・

バカ高い原宿のテナント料ですが、オンラインショップに比重をかけることでコストの削減を見込んでいるようです。

 

つまり・・・

人が集まる東京においてもリアル店舗からオンライン店舗へのシフトが本格化しています。

リアル店舗は企業の象徴的な役割を担い、実質の売上はオンラインに移行しています。

 

これ、あなたにとってビックチャンスだと思いませんか?

だからこその WEB INNOVATION GROUP 倶楽部であり、その補完的な役割を担う蔵出アウトレット倶楽部なのです。

両方の倶楽部のアップデートリストへ購読登録しましたか?

まだの方は・・・

WEB INNOVATION GROUP UPDATE

蔵出アウトレットアップデート

 

ありがとうございました。

小林正寿